はちみつ「美容風呂」をオススメ!

83be2ed6e7baeb67479cf4a962112221_m

はちみつは高い栄養に恵まれ、健康にとても良い食品ですが、この豊富な栄養素は美容にも役立てる事ができます。食べて内側からきれいになるだけではなく、いつもの洗顔やパックにはちみつを利用することで外側からもはちみつの効果を得る事ができるのです。

【なぜ美容にいいのか】

<クリシン>

クリシンがシミやそばかすの原因になるメラニンが増えるのを防いでくれます。美白作用や抗炎症作用があります。

 

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

<保湿効果>

はちみつは吸水力と保湿力に優れているので、肌の水分を閉じ込めてコーティングし、水分を閉じ込める力があります。そのため肌のうるおいが保たれます。

 

<抗菌&殺菌作用>

強い抗菌&殺菌作用があるので、にきびや肌荒れなどの炎症のもとになる菌や汚れを肌から追い出してくれます。

 

【こんな使い方で】

もっとも簡単にできるはちみつの美容法はお風呂の時にお湯にはちみつを少量入れた「はちみつ風呂」に浸かることです。これだけで肌がしっとりするでしょう。甘い香りでリラックス効果もあります。

 

普段行っている洗顔・パック・化粧水などにはちみつを使うこともできます。いつも使っているスキンケア用品にはちみつを少量混ぜて使うのもいいですし、一から自分で手作りすることもできます。手作りものだと防腐剤や保存料などを入れずに作れるので安心して使うことができますね。

美容に使うはちみつは安いものを使って問題ありません。ただし、人工の糖分などが入っていないものを使ってください。

また、市販の美容用品の中にははちみつ成分配合というものもありますので、そういったものを利用するのもいいでしょう。

025a4d24383f02cd766c3f5f78ac0e62_s

【注意点】

肌に直接触れるものなので、まれにはちみつが肌に合わない場合があります。食べるのには問題がなくても、アレルギー症状を引き起こすこともあります。

自分の肌に合うかどうか確かめるために必ずパッチテストを行いましょう。二の腕の裏側など皮膚が柔らかい部分に少量付けて問題がないか見てみましょう。また実際に行っていてピリピリした感じがする、赤くなったなどの症状があればすぐに使用をやめてくださいね。

 

【まとめ】

はちみつを使った美容法は思ったよりも簡単に取り組む事ができます。

まずは「はちみつ風呂」に浸かるところから始めて、はちみつの効果を実感してみてください。

はちみつは高い栄養に恵まれ、健康にとても良い食品ですが、この豊富な栄養素は美容にも役立てる事ができます。食べて内側からきれいになるだけではなく、いつもの洗

顔やパックにはちみつを利用することで外側からもはちみつの効果を得る事ができるのです。

 

はちみつ商品はこちらからどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

%e3%83%8f%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%a5%e3%82%a6

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA