はちみつでうるおいリップクリーム

125506

【安心安全のリップクリーム】

はちみつのもつ保湿力や殺菌力は美容にもとても役立ちます。スキンケア用品だけでなく、ボディクリームやリップクリームなどにも使用できるのです。これらははちみつを使って自分で手作りすることができます。防腐剤や保存料を一切使わないので、安心安全かつ世界に一つの化粧品を作ることができます。

今回はリップクリームの簡単な作り方をお伝えします。
%e3%82%b3%e3%83%a0%e3%83%8f%e3%83%8b%e3%83%bc

【リップクリーム作りに必要な材料】

<蜜蝋>

蜜蝋はミツバチが巣を作る時に体内から分泌されるもので、巣の無菌状態を保つ重要なものです。蜜蝋は保湿力が抜群に優れているので、化粧品だけでなくつや出しワックスやキャンドル、クレヨンなどに使用されています。

 

<希釈オイル>

アロママッサージに使われる植物性希釈オイルを使用します。キャリアオイルやベースオイルとも呼ばれます。最近ブームになったココナッツオイルも希釈オイルの一つです。他にはグレープシードオイルやホホバオイルなどがあります。

84d7ac39146b19675845c06ffbd8f9e6_s

<アロマオイル>

アロマオイルを混ぜると好きな香りのリップクリームが作れます。お気に入りの香りがあれば使ってみましょう。

 

【作り方】

  • 蜜蝋1gを湯煎して溶かします。
  • はちみつ0.5gと希釈オイル5mlを①に混ぜます。
  • 容器に入れてかき混ぜながら冷やします。アロマオイルで香りづけをする場合は少し固まってきた時点で1、2滴たらしましょう。
  • 固まったら完成☆

 

*容器はリップクリーム専用の容器か、クリームを入れる容器に入れてもOKです。クリーム容器なら100円均一でも購入できます。

 

 

【まとめ】

どうですか?混ぜるだけで簡単に手作りリップクリームが作れてしまいます。かわいくラッピングしてお母さんやお友達にプレゼントするのもいいですね。世界に一つだけのリップクリームは喜ばれます。

はちみつと蜜蝋の効果で、きっと市販のものを使うよりもうるおいのあるぷるぷるした唇になれます。ぜひ作ってみてください。

 

 

 

参考文献等

主婦と生活社“蜂蜜力 体の中から外から元気になる!”P51-53

記事作成にあたり、こちらの書籍を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

 

はちみつ商品を少ないですが開発中です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

%e3%83%8f%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%a5%e3%82%a6

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA