はちみつとチーズでおつまみレシピ

%e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%9a

 

はちみつとチーズは相性が良く、チーズの塩味とはちみつの甘さがクセになる簡単おつまみはワインにもよく合います。はちみつはスタンダードな『アカシア』か『レンゲ』が良いと思います。

【チーズの栄養素】

チーズは種類が豊富にありますが、大きく分けるとナチュラルチーズとプロセスチーズに分けられます。栄養成分としてはナチュラルチーズの方が豊富に含まれています。たんぱく質やビタミン、カルシウムなどがバランス良く豊富に含まれている上、アルコールを分解する成分も含まれているのでお酒のおつまみとしても最適な食品です。

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba

【はちみつと相性の良いチーズ3種】

・ブルーチーズ

ブルーチーズはその独特の風味と強い塩味で苦手な人も多いのですが、その独特な風味をはちみつがまろやかに食べやすくしてくれます。

 

・山羊乳チーズ

山羊のチーズもクセが強く、好き嫌いがはっきりするチーズです。フランスではメジャーなようですが、日本では希少価値が少なく食べたことがない人も多いかと思います。

 

・クリームチーズ

ブルーチーズや山羊乳チーズとは違い、そのままでも食べやすく人気のあるクリームチーズ。チーズケーキにも使用されることからスーパーでも手軽に手に入ります。チーズケーキにはちみつをかけて食べるのもおいしいですよ。

 

【簡単おつまみレシピ】

・カナッペ

バゲットに生ハム、クリームチーズを乗せ、はちみつをかけましょう。たったこれだけで手軽に食べられるおつまみの出来上がりです。生ハムの塩味とはちみつの甘さも相性抜群です。

 

・はちみつピザ

市販のピザ生地に小さく切ったブルーチーズを乗せて焼き、焼きあがったらはちみつをかけたデザートピザです。さらに黒こしょうをかけると味がしまってデザートからおつまみ感覚に変化します。嫌煙しがちなブルーチーズも熱を加えて、さらにはちみつでまろやかにすることで食べやすくなります。

d66d42ac73c7fbd594a996e5b673c307_m

【まとめ】

チーズは種類がとても多く、好みも分かれます。最近ではチーズ専門店も多く、珍しいチーズも手に入りやすくなったので、色々なチーズを買ってはちみつをかけて食べてみてください。

 

 

 

参考文献

・日本文芸社“おいしいクスリ 食べもの栄養辞典”P226

・ナチュラルチーズ専門店、「Cheese on the table (チーズ・オン ザ テーブル)」

“チーズを楽しむためのヒント” アクセス日2016.9.25

http://www.cheeseclub.co.jp/2contents/compatibility/index.html

 

記事作成にあたり上記のサイト及び書籍を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

bnr-honeydew

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA