ワインに合うおつまみとはちみつ

c27a446834410bccdafd3ddd5ffe3d4e_m

はちみつは和洋、デザートなどなんでも合う万能食品ですが、おつまみとしても幅広く活躍します。今回はワインに合うチーズとナッツ類を使ったおつまみをご紹介します。

c27a446834410bccdafd3ddd5ffe3d4e_m

【ワインとチーズ】

はちみつとチーズはすごく相性が良いのですが、チーズはさらにワインとも相性抜群です。

ワインとチーズの相性が良いかどうかは『共通点があるかどうか』で選ぶと良いです。

例えば同じ産地で作られたもの、熟成度が同じくらいなどです。熟成度が軽いフレッシュなチーズにはフレッシュなスパークリングワインや爽やかな白ワインが合います。ブルーチーズなどコクが強いチーズには重い赤ワインが合うでしょう。

チーズとはちみつを合わせたものは必然的に甘くなりますので、デザート感覚で飲める甘口のワインも合わせてみると良いですね。

チーズとワインのマリアージュは無限にあります。ぜひ色々と試して好みのものを見つけてください。

 

【ワインとナッツ】

ワインとナッツの組み合わせも抜群ですよね。くるみ、アーモンド、ピーナッツなど種類も様々でどれもワインと合います。栄養分も豊富で肝臓の働きを助ける効果もあるのでワインのおつまみにはもってこいのナッツ類ですが、油分が多いのでカロリーオーバーにならないように気を付けてください。

 

【簡単おつまみレシピ】

<クリームチーズドレッシング>

材料を全て混ぜ合わせるだけでドレッシングができます。サラダにかけたりディップにしたり用途は様々。チーズの風味が足りなければ粉チーズや少しクセのある他のチーズを加えてみてください。

 

・材料

はちみつ      小さじ1

クリームチーズ   200g

ヨーグルト     大さじ2

オリーブオイル   大さじ1

塩コショウ     適量

すりおろしにんにく 小さじ1

%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%84%e3%81%ae%e3%81%af%e3%81%a1%e3%81%bf%e3%81%a4%e6%bc%ac%e3%81%91

<ナッツのはちみつ漬け>

最近は市販でも売られるようになりましたが、保存瓶にナッツとはちみつを入れて漬け込んだものです。自分で好きなナッツとはちみつを用意して簡単に作ることもできます。ナッツはフライパンでローストして使いましょう。香ばしさが増します。

このままでも充分ワインのおつまみとして食べられますし、さらにチーズと合わせてバゲットやクラッカーに乗せるとオシャレな一品ができちゃいます。

 

【まとめ】

デザートのイメージが強いはちみつですが、おつまみに使うとバリエーションが広がります。ワインとも相性が良く、ホームパーティーなどの場でも喜ばれるオシャレなおつまみができますのでぜひ試してみてください。

 

 

 

参考文献

QOLA“カリフォルニアワインとチーズの美味しいマリアージュ~その2~”

http://qola-la.com/articles/246/ アクセス日2016.9.25)

 

記事作成にあたり参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

はちみつ製品を少しずつですが販売しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

bnr-honeydew

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA