頑張ってるママに日持ちするはちみつレシピ

600097

仕事や家事などで忙しい日々を送っていると、なかなか毎日料理をするのは難しいですよね。そんな時に役に立つのが作りおきしておける日持ちするおかずです。週末に一気に2~3日分の食事を作っておければ楽です。またお弁当にも使うことができてとても便利ですね。しかも殺菌力の強いはちみつを使うとより保存性が高まって長持ちしますよ。今回はそんな日持ちするおかずと、作る時のポイントをお伝えします。

【日持ちするおかずのレシピ】

%e7%84%bc%e3%81%8d%e8%b1%9a

<しっとり焼き豚>

・はちみつ   大さじ2

・酢      大さじ1

・酒      50cc

・しょうゆ   100cc

・みりん    100cc

・おろしにんにく 適量

・おろししょうが 適量

  • 上記の材料を鍋でひと煮立ちさせる。
  • 豚肩ロース肉(塊)をフライパンで表面を焼き、180度のオーブンで20~30分焼く。
  • 豚肉を①に漬け込む。

2時間以上漬け込むとしっとりとした焼き豚が出来上がります。

食べる時は切って並べるだけなので簡単で時短にもなりますよ。チャーハンや簡単な和え物にも使うことができます。

<牛肉の生姜しぐれ煮>

  • 牛の細切れ肉200gを細かく切り、さっとゆでます。
  • 鍋に酒・しょうゆ・はちみつを大さじ1ずつとしょうが1片を沸騰させ、牛肉を入れて煮ます。
  • 汁気がなくなるまで煮たら完成です。

お酒のおつまみでも、ごはんに乗せて丼ぶりでも。料理の幅も広がる一品です。

 

【日持ちするレシピを作るときは・・・】

以下は日持ちする料理を作る時のポイントです。参考にしてください。

 

<濃い味付け>

糖分や塩分、酢などの調味料を使い、濃い味付けにすると保存性が高まります。ハーブやカレー粉などのスパイスも雑菌を防ぐ効果があります。

<水気をなくす>

水分は雑菌が繁殖する原因です。水気はできるだけ少ない方が良いです。

<密閉容器を使う>

水分と同様、空気も雑菌が繁殖する原因になります。保存する時は密閉容器を使うと良いでしょう。

<冷凍する>

冷凍するとより日持ちします。一食分ずつ冷凍しておくと便利です。

 

【まとめ】

いかがでしたか?はちみつを使った日持ちレシピを上手に使って日々の家事を楽にしましょう。ぜひ作ってみてください。

 

 

 

参考文献

マーミー“【常備菜の日持ちテクニック】雑菌をシャットアウトするコツ4つ”

http://moomii.jp/lifestyle/joubina-hozon.html  アクセス日2016.10.27)

記事作成にあたり参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

bnr-honeydew

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA