冬におすすめはちみつレシピ  

 

da5148d6663b9e313acc49caf60a36ee_m

一気に気温が下がって寒くなってきましたね。本格的な冬が始まります。

はちみつは保湿力が優れているので乾燥しやすい冬には助かりますし、栄養もバランス良く豊富に含まれているので風邪をひきやすい時期に積極的に食べたい食品です。はちみつと相性の良い食材も多いですよ。今回は冬に食べたいおすすめのはちみつを使ったレシピをご紹介します。

%e7%99%bd%e8%8f%9c

【白菜のはちみつレモン漬け】

冬に大活躍!旬の白菜を使ったレシピです。鍋の材料として欠かせない白菜ですが、はちみつを使って浅漬けのような漬物を作ることができます。

 

はちみつ  小さじ2

白菜    200~300g

レモン   2分の1個

塩     少々

白菜は一口大、レモンは輪切りにしてさらに細かく切っておきます。材料を全てボウルやポリ袋に入れて揉み混みます。 冷蔵庫に入れて半日ほど漬け置きするとおいしく食べられます。

 

【大根とにんじんのサラダ】

大根も冬に活躍する野菜ですね。にんじんに含まれるβ-カロチンは血液を作る作用もあるので身体を温めてくれます。

 

はちみつ   小さじ1

マヨネーズ  大さじ2

大根     5cm

にんじん   5cm

塩コショウ  少々

 

大根とにんじんは千切りにします。固さがきになるようなら軽く湯通ししましょう。あとは調味料と一緒に和えるだけです。お好みでハム類を入れてもおいしくなります。

 

【冷え性改善あったかドリンク】

女性の冬の大敵、冷え性。手足が冷たくて眠れない、頭痛や腰痛を引き起こすなど悩まされますよね。冷え性を改善するには暖房などで体を温めるのではなく、身体を温める食べ物を食べたり血流を良くしたりして、内側から温めることが重要です。

例えば生姜やシナモンには身体を温める効果があります。はちみつとも相性が良いので、一緒にお湯で割ったり、ハーブティや紅茶に入れて飲んだりすると良いでしょう。またココアにも身体を温める効果があります。寒くて夜眠れない時に飲めばぐっすり眠れるでしょう。

 

【まとめ】

はちみつは強い殺菌力も持っているので喉の痛みやせき止めにも効果を発揮しますよ。

免疫力が落ちやすいこの時期ははちみつを食べて元気に乗り切りましょう。

bnr-honeydew

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA