マヌカはちみつの特徴

0b8fd3106b74fc82aeabad497f964c2b_m

マヌカはちみつは『マヌカハニー』として一時期流行して、健康食品として話題になりました。はちみつにあまり詳しくないという人でも名前を聞いたことはあるのではないでしょうか。他のはちみつは食べないけど、マヌカはちみつだけは食べるという人も多いようです。でも、マヌカはちみつが一体何なのかを知っていますか?

【マヌカはちみつとは】

はちみつは蜜が採れる花や果実によって種類が異なります。花の数だけはちみつの数もあるのです。

また花や果実の名前をそのままはちみつの名前としても使用します。『マヌカハニー』という名が知れ渡っているので勘違いされやすいのですが、マヌカはちみつもマヌカという植物の花から採れたはちみつです。

マヌカの樹木はニュージーランドにしか生息していません。なのでマヌカはちみつが作れるのもニュージーランドのみという特別なはちみつなのです。

 

【メディカルハニー】

マヌカはちみつが他のはちみつと別格扱いされ、健康に良いとされているのは、他のはちみつよりも強力な殺菌・抗菌効果を持っているためです。大腸菌やピロリ菌などを殺菌するほどの効果があるので医療でも用いられることがあり、『メディカルハニー』としても有名です。胃もたれや消化不良にも効果が期待できるので、調子が悪い時は他のはちみつよりもマヌカはちみつを食べると良いでしょう。

 

【味や香りは?】

これだけ健康に良く医療面でも期待されているマヌカはちみつですが、好き嫌いが分かれる独特な味をしています。クセが強くスパイシーな味がしているので食べ慣れない人にとっては食べにくいかもしれません。色もキャラメルのような茶褐色で透明度が低いのが特徴です。

 

【まとめ】

医療用としても使われるくらい強い殺菌・抗菌力を持つマヌカはちみつ。免疫力を上げる力もあるので、年齢を重ねて免疫力が落ちてきてしまった方や仕事が忙しくて調子が悪くなりがちという方には毎日食べる事をおすすめします。きっとマヌカはちみつが体の調子を整えてくれますよ!

bnr-honeydew

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA