マヌカハニーの効果・効能

honey-823614_1920

マヌカハニーは健康食品として一時期流行して、はちみつに詳しくない人にも名前を知られるようになりましたね。やはりマヌカハニーの効果や効能が注目されているようです。改めてその効能を確認してみましょう。

【マヌカハニーとは】

マヌカハニーはマヌカという植物の花から採れたはちみつです。マヌカの樹木はニュージーランドにしか生息していません。なのでマヌカはちみつが作れるのもニュージーランドのみという特別なはちみつなのです。マヌカハニーは味や香りが一般的なはちみつと比べてクセがあるので、好き嫌いが分かれます。色もキャラメルのような茶褐色で透明度が低いのが特徴で、慣れない人にとっては食べにくいかもしれません。

 

【マヌカハニーの効能】

マヌカハニーはメディカルハニーという医療用はちみつとして用いられるくらい強い殺菌・抗菌力を持っています。その力はピロリ菌を殺菌するほどです。ピロリ菌は胃がんや胃潰瘍の原因になる菌で、ピロリ菌を殺菌すればほとんどの胃潰瘍は再発しなくなると言われています。この殺菌力は胃潰瘍などの予防や風邪予防などだけでなく、咳止めやのどの痛み止め、口内炎などの傷の回復にも役立てることができます。また、マヌカハニーにはシリング酸メチルという抗酸化物質が含まれています。マヌカ以外にはオレンジと栗のはちみつに含まれるこの物質ですが、マヌカハニーの含有量は他の二つよりもダントツで多いことがわかっています。

 

【良いマヌカハニーの選び方】

マヌカハニーには効能や殺菌力の指標となるような数値が設けられています。例えば『UMF』はマヌカハニーの原産国・ニュージーランドのピーター教授が考案した指標で、消毒液のフェノール溶液と同じ効果を示す濃度を現したものになります。『UMF+10』などという表示で表されています。他には『NPA』や『TA』『MGO』などの指標もあります。これらの指標を頼りに効能の高いマヌカハニーを探すと良いでしょう。

 

【まとめ】

クセが強く好き嫌いが分かれるマヌカハニーですが、慣れるとおいしく食べることができます。普段から食べるのも良いですが、他のはちみつよりもお値段が高いので、風邪気味などの特別な時だけ食べるというのも良いですね。ぜひお試しください。

 

 

参考文献

マガジンハウス“クロワッサン はちみつが健康と美容に効く!”P52-55

記事作成にあたり参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

bnr-honeydew

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA