生はちみつとビーポーレン スーパーフード

smoothie-1427436_1920

近年、『スーパーフード』という言葉が多く使われるようになりました。栄養価がとても高く健康や美容、ダイエットに効果絶大な食品に使われる言葉です。日本で流行したものだと、アサイーやココナッツオイル、チアシードなどがあります。ニュージーランドでしか採れないマヌカハニーもスーパーフードと呼ばれます。そんな中、生はちみつとビーポーレンもスーパーフードとして人気が出つつあるのです。

【ビーポーレン】

ビーポーレンとはミツバチがはちみつの元となる蜜を花から集める時に一緒に運んでくる花粉のことです。この花粉を自らが分泌した酵素を混ぜながら足をすり合わせて団子状にして巣に持ち帰ってきます。この花粉の塊をビーポーレンと呼びます。ビーポーレンは巣の中で大事に貯蔵され、ミツバチたちの食糧になったり女王蜂の食糧であるローヤルゼリーの原料として用いられたりします。ビーポーレンには豊富な栄養が含まれ、タンパク質や鉄分、ビタミンA、ビタミンBなどが多く含まれています。中でも特筆すべきは、人間の体内では生成できない必須アミノ酸が含まれている点です。このような高い栄養価がスーパーフードと呼ばれる理由です。

 

【生はちみつ】

そしてスーパーフードといえば生はちみつもその一つと言えるでしょう。はちみつと一言で言っても、「生はちみつ」とそうでないはちみつに分かれます。生はちみつは純粋はちみつとも言い、簡単にいうと加熱処理をされていない非加熱のはちみつの事です。

はちみつには加熱や減圧釜などにより、脱色や香りを取り除いた「精製はちみつ」や、水あめや液状糖(異性加糖)を加えた「加糖はちみつ」と言うものもあります。
純粋はちみつはそれら一切の加工処理を行わない天然そのままのはちみつです。
健康や美容に良いといわれるはちみつの栄養価や効果は、加糖や加熱をする事で破壊され、大きく損なわれてしまうのです。そのため、生はちみつは本来の栄養価をそのままに含んだスーパーフードと言えるでしょう。

 

 

参考文献

マガジンハウス“クロワッサンはちみつが健康と美容に効く!”P58

主婦と生活社“蜂蜜力 体の中から外から元気になる!”P64

記事作成にあたり参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

bnr-honeydew

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA