おうちでほっこり。あったかホットチョコレートレシピ

冬の寒い日、温かくて甘いホットチョコレートを飲みたくなりませんか?ホットチョコレートを飲むと心も体も温まる気がしますよね。カロリーが高いと嫌煙されがちなチョコレートですが、実は健康効果が高く美容にも良いとされています。今回はそんなチョコレートとはちみつを使ったホットチョコレートレシピをご紹介します。

【チョコレートの効能】

チョコレートの成分で意外と知られていないのがポリフェノールを豊富に含んでいるという事です。ポリフェノールは抗酸化物質で、赤ワインに多く含まれていることで有名ですよね。ミルクチョコレート40gと赤ワイン1杯に含まれるポリフェノールの量はほぼ同じだと言われています。私たちの体は日々酸化して活性酸素を生み出し、様々な病気や症状を引き起こす原因になります。この活性酸素の働きを抑制するのがポリフェノールなどの抗酸化物質なのです。ポリフェノールははちみつにも豊富に含まれています。そのため美容やアンチエイジング、抗ガン作用などに効果が期待できます。

 

【ホットチョコレートレシピ】

ホットチョコレートの基本の作り方は溶かしたチョコレートと牛乳や豆乳、はちみつなどの甘味料を混ぜるだけです。チョコレートはカカオ含有量が多いビターチョコレートものを使うと良いでしょう。ミルクチョコレートはすでに砂糖や乳製品が含まれているのでさらにはちみつを加えると甘すぎるうえ、カロリーが気になります。

 

<豆乳ホットチョコレートの材料>

板チョコレート 30g

豆乳      150cc

はちみつ    大さじ1

 

<シナモンホットチョコレートの材料>

板チョコレート 30g

牛乳      150cc

はちみつ    大さじ1

シナモンスティック 1本

 

<ジンジャーホットチョコレートの材料>

板チョコレート 30g

豆乳      150cc

はちみつ    大さじ1

おろしショウガ おおさじ1

 

【まとめ】

チョコレートの種類や牛乳と豆乳の違いなどによって味が変わりますし、フランボワーズやイチゴやオレンジなどを入れてもおいしいですよ。ぜひお好みのはちみつ入りホットチョコレートを見つけてみてくださいね。

 

 

参考文献

ブルームブックス“チョコレートできれいになる”

記事作成にあたり参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA