りんごとはちみつ レシピと効能

突然ですが、りんごとはちみつと言えば何を思い浮かべますか?

『りんご』と『はちみつ』。この組み合わせといえばバーモントカレーですよね!なぜバーモントはりんごとはちみつなのでしょうか。そもそもバーモントとは?今回は相性の良いりんごとはちみつについてご紹介します。

【バーモントとりんごとはちみつの関係】

バーモントとはアメリカにあるバーモント州のことです。昔バーモント州に長寿の人が多く存在していました。ある博士がその健康の秘密は探ると、皆りんご酢とはちみつを混ぜた飲み物(バーモントドリンク)をよく飲んでいたことが発覚しました。そしてこの『バーモント健康法』にちなんでバーモントカレーが誕生しました。こうして「りんごとはちみつ」=「バーモント」というイメージが定着したのです。

 

【りんごとはちみつの効能】

バーモント健康法に代表されるように、りんごとはちみつはどちらも健康に良く相性の良い食材です。りんごは昔から健康に良い食材とされ、ヨーロッパには「りんごを毎晩1個食べると医者を遠ざける」ということわざもあるくらいです。

りんごには整腸作用のある食物繊維のペクチンを多く含んでいるので、便秘や下痢などを防止し、腸の働きを整えてくれます。またりんごは果糖やブドウ糖を多く含んでいます。そして酸味のリンゴ酸やクエン酸は糖分との相乗効果で疲労回復やエネルギー回復に効果があります。はちみつも成分の8割がブドウ糖と果糖の糖分です。すぐにエネルギーになる頼もしい食品ですね。胃腸の調子を整えるという点もりんごと同様なので、組み合わせることでより一層効果が期待できます。

 

【りんごとはちみつのレシピ】

<バーモントドリンク>

長寿の秘訣、バーモントドリンクを飲んでみませんか?作り方はとても簡単です!

りんご酢とはちみつを同量ずつ割って、水で10倍ほどに薄めるだけです。サイダーやお湯で割ってもおいしいです。酸味と甘みのバランスを見て量を調整してくださいね。疲労回復や二日酔いにも効果が期待できますよ。

 

 

 

 

 

参考文献

日本文芸社“おいしいクスリ 食べもの栄養事典”P151

ハウス食品株式会社“バーモントカレー”

https://housefoods.jp/data/curryhouse/know/story/product05.html

アクセス日2016.12.20)

記事作成にあたり参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA