エルダーフラワーシロップを作ろう はちみつ

エルダーフラワーというハーブを知っていますか?このエルダーフラワーを使った『エルダーフラワーシロップ』はイギリスやヨーロッパを中心に昔から親しまれています。エルダーフラワーの効能がたっぷりつまったシロップはドリンクだけでなく、お菓子作りやお酒などに用いることができます。はちみつを使って簡単に作ることができます。ぜひ作って常備しておくのはどうでしょうか?

【エルダーフラワーとは】

エルダーフラワーとはインフルエンザや風邪の特効薬として知られるハーブのことです。ヨーロッパでは昔から親しまれてきたハーブで、魔除けの力があるとされてきました。エルダーはイギリスやヨーロッパに生息している樹木で、ハーブとして使用されるのは花の部分です。エルダーの樹木は3~10mほどの高さがあり、初夏になると白っぽい小さな花を咲かせます。エルダーフラワーはマスカットのような香りがします。他のハーブとも相性が良いのでブレンドして飲む人も多いようです。

 

【エルダーフラワーの効能】

エルダーフラワーは粘膜を浄化して呼吸器の気道をきれいにしてくれる作用があるので風邪やインフルエンザだけでなく、アレルギー性の鼻炎や花粉症にも効果があります。そして利尿作用と発汗作用があり、体内の毒素を排出してくれます。またリラックス効果もあるため眠る前に飲むとすっきりしてよく眠れます。妊婦さんでも飲めるハーブなので、気持ちの上下が激しくなりやすい妊婦中におすすめされることが多いハーブです。

 

【エルダーフラワーシロップの作り方】

  • 水200mlを鍋に入れて沸騰させます。
  • エルダーフラワーを入れて数分煮ます。
  • そのままフタをして5分ほど蒸らしたら濾します。
  • はちみつ100gと合わせてさらに5分ほど煮詰めます。
  • 最後にもう一度濾して完成です。

お好みでレモン汁を入れるとよりすっきりしておいしくなります。また他のハーブをブレンドしても大丈夫です。水やお湯、炭酸で割って飲んでくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA