ドライフルーツとはちみつのレシピ

【ドライフルーツとは】

ドライフルーツとは言葉の通り、乾燥させたフルーツのことです。フルーツを生のまま乾燥させることで栄養が凝縮し、糖分が高くなることで細菌やカビなどが繁殖しにくくなり保存性が高まります。甘味が高まるので少量で満足感が得られ、ミネラルなども豊富に含んでいるのでダイエット中のおやつとしてもおすすめです。

ドライフルーツはそのまま乾燥させるだけでなく、あらかじめ糖度を高めてから乾燥させる方法や揚げてから乾燥させる方法、フリーズドライ加工などの製法があります。

【ドライフルーツの栄養】

ドライフルーツには栄養分がギュッとつまっています。フルーツから水分がなくなっただけなので、他の栄養素はそのまま残っています。ミネラル、食物繊維、抗酸化物質などが凝縮されています。

 

【手作りドライフルーツ】

栄養が豊富なドライフルーツですが、市販のものだと砂糖に漬けてある場合があります。もちろんこれもおいしいのですが、はちみつと合わせるのであればただ乾燥させただけのものを使う方が良いですね。ドライフルーツは自分で作ることもできます。方法は簡単で、フルーツを天日干しするだけ!ザルや天日干し用のネットを使って天気の良い日に天日干しをするだけで『自家製ドライフルーツ』ができてしまいます。この方法だと砂糖や添加物などを使わないので安全かつ低カロリーなドライフルーツができあがります。

 

【ドライフルーツ×はちみつのレシピ】
<ドライフルーツのはちみつ漬け>

ドライフルーツをはちみつに漬けこむだけの簡単レシピです。シナモンで香り付けをして漬け込むとしっとり柔らかくなったドライフルーツが食べられます。

 

<チーズと合わせてカナッペに>

ドライフルーツとはちみつはチーズやナッツ類とも相性抜群です。バゲットやクラッカーに乗せてカナッペにして食べてみてはどうでしょうか。ちょっとしたパーティや特別な食事の時にもってこいですよね!

 

 

 

 

参考文献

ドライフルーツ加工 株式会社岡昇“ドライフルーツを知る”

http://www.okasyo.co.jp/know/  アクセス日2016.12.26)

記事作成にあたり参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA