温活レシピ!冷え取りメニュー

【温活って?】

突然ですが、『温活』という言葉を聞いたことがありますか?今若い女性たちの間で温活に対する意識が強くなってきたらしいのです。温活とは体を温める活動のことです。体の体温を上げて心も体も健康になろうというものです。いわゆる冷え性のように、体が冷えると様々な症状が現れますが、他にも体の冷えは肥満や不妊の原因にもなるのです。そんな不調を温活で緩和していくことができるそうです。

【体が冷えると・・・】

体が冷えると血液の循環が悪くなり、手足の末端まで血が通わなくなります。これが冷え性です。冷え性は手足など身体の末端部分が冷える症状が主ですが、それに伴い身体の至る所でも症状が現れます。諸症状は頭痛や腹痛、生理痛、不眠、めまいなど様々で、慢性化する事が多いので仕事や日々の生活にも支障をきたす事があります。

 

【温活で得られる効果】

温活をするとこのような効果が期待できるとされています。

・ダイエット

・むくみ改善

・生理痛改善

・不妊解消

・肩こりや腰痛改善

などです。

 

【いろいろな温活】

温活と一言で言っても色々な活動があります。

・暖かい料理を食べる

・体を温める栄養素を含むものを食べる

・運動をする

・ストレス解消をする

・ゆっくり入浴する

・睡眠をしっかりとる

などです。

 

【冷え取り温活メニュー】

はちみつを使った温活メニューを食べて体の芯から温まりましょう。

<ハニージンジャーココア>

生姜やココアは身体を温める効果があります。ココアは意外かもしれませんが、ココア豆には良質なたんぱく質やビタミン、ポリフェノールが多く含まれて代謝を上げてくれます。ココアに生姜とはちみつを入れた“ハニージンジャーココア”を飲めばぽかぽかと体が温まります。

 

<デザートは温かいものを>

女性が大好きなデザートも温かいものを食べると良いですね。ホットヨーグルトやフレンチトーストなどはちみつと相性の良い温活デザートもたくさんありますよ!

 

 

参考文献

温活36.5℃ あたため研究所 温活36.5℃

http://www.atatame365.com/  アクセス日2017.1.4)

記事作成にあたり参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA