<はちみつのお菓子レシピ> ヌガー

ヌガーはソフトキャンディやキャラメルに似た不思議な食感のお菓子です。

本格的な白いヌガー作りには手間とコツが必要ですが、家で手軽に作る方法もあります。

好みのナッツ類やドライフルーツ、はちみつをたっぷり使った手作りヌガーはおやつにもピッタリです。

ヌガーに使いたい栄養豊富なナッツ

ヌガーに使うナッツ類には様々な栄養成分が含まれています。

便秘予防につながる食物繊維や冷え性に効果的なビタミンEも多く女性にはうれしい食品です。

健康維持に大切な不飽和脂肪酸も含まれています。

食べすぎるとカロリーオーバーになりがちなため、適量を取ることがおすすめです。


簡単ヌガーのレシピ

材料

砕いたお好みのナッツ(アーモンド・クルミ・ピスタチオナッツなど) 110g

ドライフルーツ 30g

グラニュー糖 120g

はちみつ 50g

バター 50g

練乳 45ml

 

作り方

①はちみつとグラニュー糖を鍋に入れ混ぜながら中火で熱します。

②①にバターと生クリームを入れて混ぜ合わせカラメル色になったら火を止めます。

③②に乾煎りしたナッツとドライフルーツを加えます均等になるよう混ぜます。

④バットにクッキングシートを敷いて③を広げ粗熱をとり冷蔵庫へ。

⑤固まったら好みの大きさにカットします。

 

出来上がりはかためです。

ブランデーを用意し初めにドライフルーツにふりかけておくと大人向けの味になります。

 


ヌガーをもっと知りたいときは…

中東から中国そしてフランスに渡り現在のようなお菓子になったと言われるヌガー。

ヌガーを特産品としているフランスのモンテリマールでは、製造工程を見学できる施設や博物館などでヌガーやはちみつの知識を深めることができます。

モンテリマールのヌガーにはアーモンドとピスタチオ、はちみつが欠かせません。

牛軋糖(ニュウーガータン)と呼ばれる台湾のヌガーもお土産やお茶請け用として人気があります。

新北市土城区にある牛軋糖博物館では牛軋糖作りの体験が可能です。

 


ナッツやドライフルーツの入ったヌガーは食べごたえがあり、少量でも満足感を得られます。

ナッツ類とはちみつはナッツのはちみつ漬けとして商品化されているほど好相性。

カロリーが気になるときは、砂糖を控えはちみつを多めに利用すればオリジナルの風味豊かなヌガーが作れます。

ヌガーは歯につきやすいので気をつけて食べましょう。

 

 

 

記事作成にあたり下記サイトを参考にさせて頂きました。

日本ナッツ協会 http://www.jna-nut.org/

 

ありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA