はちみつで風味付け!人気おかずレシピ「蛸のはちみつ入り和風カルパッチョ」

調味料代わりにも大活躍のはちみつ

今回は、和風カルパッチョの調味料に使ってみます!

ほんのり華やかな甘味がアクセントになって、お洒落なおかずに大変身です。

また、はちみつを使った玉ねぎの辛味抜きの技もご紹介!それではレシピを見てみましょう。

はちみつ入り人気おかずレシピ「蛸のはちみつ入り和風カルパッチョ」

(材料)約4人分

お刺身用蛸 1パック

新玉ねぎ(サラダ用玉ねぎ) 1個

わかめ 適量

はちみつ 小さじ1

オリーブオイル 大さじ3

ポン酢 大さじ2

レモン汁 大さじ1

 

(作り方)

1.わかめを軽く洗い、水で戻して、一口大にカットします

2.新玉ねぎをスライスし、辛味を抜くため、空気にさらします(できれば30分~1時間ほど。急いでいる場合は氷水にさらします)

3.お刺身用の蛸をスライスします

4.「1」「2」「3」を器に盛り付けます

5.調味料を全て混ぜ合わせます

6.「5」の合わせ調味料を、「4」にかけてできあがり


裏技!はちみつを使った新玉ねぎの辛味抜き

新玉ねぎは、辛味が少ないので、生でも食べやすいですよね。

それでも、お子様など、辛味に敏感な人は苦手かもしれません。

辛味を抜くためには、水にさらすのが手っ取り早いのですが、玉ねぎに豊富に含まれるビタミンB1は、水溶性なので失われやすいのです。

折角の新玉ねぎですから、できれば、空気にしばらくさらすくらいで食べたいもの。

15分以上さらすと書いているレシピが多いのですが、徹底的に辛味を抜きたい方は、30分~1時間気長に空気にさらしてみてください。

それでも、まだ辛味を感じる方は、はちみつ小さじ1くらいを玉ねぎに和えてしばらく置くといいですよ。


人気おかずレシピ「蛸のはちみつ入り和風カルパッチョ」はいかがでしたか?

の代わりに、サーモンのお刺身、生ハムなどお好きな具材でアレンジが可能です。

また、茹でて氷水にさらしたパスタと合わせて、冷製パスタにしても美味しいですよ!

はちみつを上手に使って、レシピのレパートリーを増やしましょう♪

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA