ビタミンたっぷり!華やかドリンクレシピ「はちみつ入りサングリア風ドリンク」

フルーツをたっぷり漬け込んだフルーティーなサングリアは、女性に人気の爽やかなワイン。

今回は、お酒が弱い方、お子様でも楽しめる、「はちみつ入りサングリア風ドリンク」のレシピを紹介します。

サングリアとは?

スペインやポルトガルが発祥のワインベースの飲み物で、バルでお洒落にいただくイメージのサングリア。

バルの店員さんのウンチクによると、観光客用のバルには必ずサングリアが置いてあるけれども、意外に地元のバルには置いてないんだとか。

少し古くなったワインを美味しくいただくための生活の知恵から生まれたような飲み物なので、わざわざバルで飲むものではない、という感覚でしょうか。

意外に庶民的な飲み物だったんですね。

サングリアは、赤ワインで作りますが、サングリア・ブランカと言って、白ワインで作るものもあります。

今回は、フルーツの彩りが映える、サングリア・ブランカをアレンジしたドリンクを作ってみましょう。


ビタミンたっぷり!華やかドリンクレシピ「はちみつ入りサングリア風ドリンク

(材料)

白葡萄ジュース(もちろん普通の葡萄ジュースでも!) お好きなだけ

フルーツ 適量

(りんご、キウイ、レモン、グレープフルーツ、お好きなフルーツ何でも!)

はちみつ ジュース1Lに対して大さじ3(お好みの量で構いません)

 

(作り方)

1.フルーツはよく洗い、水気を拭き、一口大にカットします

2.ジュース100cc位を取り分け、はちみつが溶けるまで混ぜます

(一度に大量のジュースに混ぜようとすると、混ざりにくいので)

3.容器にフルーツと「2」のはちみつ入り葡萄ジュースと残りのブドウジュースを入れる

4.冷蔵庫で一晩寝かせる

※冷凍フルーツをそのまま葡萄ジュースに入れるととっても簡単♪

※炭酸で割って飲むのもおすすめです。


サングリアに漬け込んだ後のフルーツってどうする??

サングリアに漬け込んだフルーツは、味が抜けてしまうので、正直あまり美味しくありません。

もし再利用するなら、ジャムがおすすめ。

フルーツの重さに対し、40~50%のお砂糖を入れて煮詰めればOK!

トーストやヨーグルト、紅茶に入れても美味しいですよ。


 

華やかドリンクレシピ「はちみつ入りサングリア風ドリンク」はいかがでしたか?

はちみつを加えることで、ビタミンも美味しさもアップ♪

おもてなしにもピッタリのドリンクですので、是非一度お試し下さい。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA