はちみつ味噌の活用法

調味料として多くの方に利用されているはちみつ味噌。

はちみつと味噌だけで簡単に作れるはちみつ味噌は作り方を覚えておけくだけでお弁当やおかず作りの強い味方となってくれます。

はちみつ味噌はどんな食材、料理と相性がいいのか、おすすめ料理のレシピをチェックしておきませんか?

ストック用はちみつ味噌のレシピ

米味噌1カップとはちみつ1/2カップを鍋に入れて焦がさないよう混ぜながら弱火にかけ沸騰させます。

味噌が香りはじめたところで火を止め、粗熱が取れたら密閉できる保存容器にはちみつ味噌を入れ冷蔵保存しましょう。

すぐに使う場合は、味噌とはちみつを2:1の割合で混ぜ合わせるだけで簡単にはちみつ味噌を作ることが可能です。


簡単調理!のせて使えるはちみつ味噌

ふろふき大根のレシピ

材料(4人分)

大根 25㎝程度

米のとぎ汁 適量

昆布 約5㎝

はちみつ味噌 適量

 

作り方

①半分に切った大根を4等分して皮をむいて面取りし、さらに縦に切ってから鍋に入れ米のとぎ汁で柔らかくなるまで茹でてから水で洗います。

②昆布を敷いた鍋に大根を入れ約10分煮てから皿に乗せ、はちみつ味噌をかけます。

 

はちみつ味噌は調理した食材にのせるタレとして使うことができ、茹でた里イモ湯豆腐ともよく合います。

焼きなす焼きねぎやきとりなどのシンプルな料理との相性も抜群。

焼きおにぎり焼きもちトーストに塗ると香ばしさがより引き立ちます。

 


漬け込みダレとしても使えるはちみつ味噌

 

豚バラ薄切り肉のはちみつ味噌漬けのレシピ

材料(4人分)

豚バラ薄切り肉400g

はちみつ味噌 大さじ4

作り方

①ラップを広げ、はちみつ味噌を分量の1/3だけ塗っておきます。

②食べやすい大きさに切った豚バラ薄切り肉を半分①の上に並べ、残っているはちみつ味噌の半分を豚肉の上に塗ります。

③②の上に残りの豚肉、はちみつ味噌の順にのせてからラップでしっかりと包んでからポリ袋に入れて冷蔵庫で30分以上漬けこみます。

はちみつ味噌に漬け込んだ肉はそのまま炒めるだけでなく、余っている野菜と一緒に炒めればバランスの良いおかずが完成。

大根、人参、長ねぎなどの野菜と漬けこんだ肉をはちみつ味噌ごと鍋で煮て、塩で味を整えれば豚汁にもなります。

応用がきくので作り方をマスターしておくと便利です。

 


基本の作り方さえ覚えてしまえば時間のないときの助けになるはちみつ味噌

使う分をその場で作ることもできるため味にひと工夫欲しいときにも便利です。

主食から肉、魚、野菜までいろいろな料理に合うはちみつ味噌を使ってオリジナルレシピを考え、いつもと少し違う料理を食卓に並べてみましょう。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA