夏レシピ♪「はちみつレモンのソーダゼリー」

暑い季節はどうしてもアイスクリームやかき氷など、冷たいものを食べてしまいがち。

でも、お腹を冷やしすぎるのも心配ですね。

そんな時には、爽やかなはちみつレモンの組み合わせで、清涼感溢れるおやつはいかがでしょうか。

レモンピールはちみつ漬けの作り方

無農薬のレモンが手に入ったら、是非皮も捨てずに利用したいところ。

少し時間はかかりますが、手順は簡単です!

(材料)

レモン 3個

砂糖 レモンの皮と同量

はちみつ 適量

 

(作り方)

  1. レモンの皮を剥きます(内側の白い部分が入らないように)
  2. 鍋に入れ、ひたひたの水を入れて茹でこぼします(2~3回繰り返す)
  3. ザルに上げ、水気を切ったら、皮をみじん切りにします
  4. 鍋に戻し、砂糖を入れて一晩ねかせます
  5. 「4」の鍋をそのまま弱火で煮詰め、レモンの皮が半透明になったら火を止めます
  6. 冷めたら、熱湯消毒した瓶に入れ、ひたひたになるまではちみつを入れます

 

※未開封ですと、冷蔵庫で1か月くらいはもちますが、封を開けてからは、1週間ほどで使い切ってください。

保存状況にもよりますので、各御家庭で、賞味期限には気を付けてお早めに。


はちみつレモンピールで夏レシピ「はちみつレモンのソーダゼリー」

(材料)

炭酸水(無糖) 500cc

レモンピールのはちみつ漬け 大さじ5(お好みで加減してください)

粉ゼラチン 10g

80度のお湯 100cc

 

(作り方)

1.炭酸水100ccに、レモンピールのはちみつ漬けを入れて混ぜ合わせ、残りの炭酸水を入れます

2.粉ゼラチンは分量のお湯で溶かします

(粉ゼラチンのメーカーによって溶かし方が変わるので、外箱などに書いてある指示に従ってくださいね)

3.「1」と「2」を混ぜ合わせ、容器に移し、冷蔵庫で固めれば出来上がり

※かき混ぜるときはゆっくり優しく。そして、ソーダ水は常温にして作ると炭酸が抜けにくいです。

※炭酸水を、普通のお水、紅茶に変えても美味しくできます。

 

色んなシーンで使える「レモンピールで夏レシピアレンジ」

・ソーダ水に混ぜるだけで、レモンピールスカッシュ

・ヨーグルトやクリームチーズ、ホットケーキなどのソース

・お水と生姜を加えて温め、レモンピール入りのホットレモネードに(紅茶でも美味!)


レモンピールで夏レシピ♪はいかがでしたでしょうか。

夏バテ夏風邪の予防にもなるので、暑い季節に是非ともおすすめのレシピです。

ちょっと喉がイガイガすると思ったら、そのまま舐めても、お水に溶かしてうがいしてもいいですよ。

はちみつレモンの爽やかコンビで、暑い季節を乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA