はちみつで、ぷるぷる潤い唇に

 

リップクリームを販売しているコーナーには、はちみつを使った商品がたくさん販売されています。

はちみつは唇の保護に向いているため、工夫次第で自分好みの唇ケアが可能です。

ぷるんとした健康的な唇を目指してはちみつでケアをしてみましょう。

はちみつで唇をケアできるのはなぜ?

 

唇は他の部位に比べて角層が薄いため外部からの刺激を受けやすく水分が失われやすい部分です。

はちみつには肌荒れ対策に効果を発揮するビタミンB群が含まれています。

はちみつの成分は糖質が多く、皮膚に塗ると内側の水分を閉じ込めることができるため、くすみのない美しい唇へと導いてくれるのです。

古くから傷薬として使われていたはちみつは、割れて傷のついた唇のケアにも適しています。


はちみつで唇をパック

しっかりと唇のケアをしたいときは、はちみつを使ったパックが効果的です。

天然のはちみつをまんべんなく唇に塗り、ラップを被せるだけの簡単パック。

刺激やかゆみ、痛みを感じなければそのまま5分程度おき、ラップを取ってぬるめのお湯で洗えば唇がしっとりします。

はちみつだけでは物足りないと感じたときは、ワセリンなどをプラスしてパックしてみましょう。

パック中は蒸しタオルなどで温めると効果がアップします。

 


リップクリーム代わりにはちみつを!

はちみつをそのまま唇に塗るとリップクリームと同じように唇を守ってくれます。

けれども、塗ったはちみつをつい舐めてしまうと唇が余計にカサカサしてしまうため注意が必要です。

はちみつは種類によって香りが異なります。

リップとして使うはちみつは唇に塗ったままにしておくものですので、自分好みの香りがするはちみつを選びましょう。

 


トラブルなく上手に使いましょう!

はちみつをパックやリップ代わりにはちみつを利用して唇の荒れを防ぐ場合は、使用方法を守りぷっくりとしたツヤのある唇を目指しましょう。

コスメとして利用するときは必ずパッチテストを行い、皮膚に反応が出るかどうか確かめてください。

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA