体臭が気になる!? 体臭対策にはちみつを

 

電車やバスの中など多くの人が利用する閉め切られた空間で、他人の体臭が気になった経験のある方は多いでしょう。

他人のニオイが気になると、自分の体臭は不快感を与えていないかどうかも気になります。

そんな体臭対策にはちみつが役立つことをご存知ですか?

はちみつパワーを体臭予防にどう活かせば効果的かをチェックしておきましょう。

 

体臭の主な原因

汗腺の数や大きさは個人によって違いますが、汗をかいたまま放置しておけば細菌が繁殖し誰でも汗臭くなります。

女性の場合、加齢による体臭の変化は30代半ば過ぎ頃からスタート。

女性ホルモンの減少と大きく関わっているため、年齢と共に独特な体臭がより感じられるようになります。

また、体臭は日ごろの食事や病気とも大きく関係します。

胃腸の具合が悪いときや腸内のバランスが崩れている場合も体臭が強くなります。

はちみつを使えば、胃や腸の調子を整えて体臭対策を行うことが可能です。


胃や腸で活躍するはちみつ

種類により胃炎や胃潰瘍などの疾患にも効果的であると言われているはちみつは、古くから食品以外にも利用されてきました。

はちみつはブドウ糖が酸化することで作られるグルコン酸イソマルオリゴ糖を含有。

二つの成分はどちらも腸内で善玉菌を増やす働きがあるため、はちみつを摂れば胃や腸が健康な状態になり気になる体臭が軽減する可能性があります。


はちみつで体臭対策

胃の不快な症状に悩まされるときは、ピロリ菌に感染していることがあります。

ピロリ菌の除去にはマヌカのはちみつ「マヌカハニー」が効果的です。

一般的なはちみつの中ではそば・栗・そよごも効果を期待できます。

腸内環境を整えることで体臭対策をするときは、乳酸菌類の入ったヨーグルトとはちみつの組み合わせが取り入れやすいでしょう。

 


体臭対策にはちみつを使うときの注意

体臭の対策にはちみつが効果的だからとはいえ、はちみつは糖類ですので過剰に摂取することはおすすめできません。

程よく普段の食生活に取り入れていきましょう。

野菜が多めのバランスの良い食事を取る、まめに汗を拭く、入浴時に洗い残しがないようにする、飲酒や喫煙を控えるなど基本的な体臭対策と合わせて行うことが大切です。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA