はちみつと酢を同時に摂るとどんな効能が得られるの?

いま巷で話題となっている「はちみつの関係」についてご存知ですか。

 

はちみつといえば、疲労回復に糖尿病予防、便秘改善など様々な健康に関する効果を期待することができるたいへん優秀な食品ですが、なんと「」と一緒に摂ることで、より優れた健康に関する効能が得られることが明らかにされたのです。

 

酢とは、3%から5%ほどの酢酸を主成分とする強烈な酸味を有する液体調味料であり、昔から「お酢は身体に良い」と言われてきましたが、あの強烈な酸味が苦手な方も多く、好みが分かれる食品でした。

 

しかし、近年の研究によって、お酢には中性脂肪を減少させる効果や血圧・血糖値を降下させる作用など健康や美容に関する様々な効果や効能が実証されており、さらに「はちみつ」を加えることで酢の酸味が抑えられ、酸味が苦手な方でもおいしく摂取することが出来ることも分かり、今では健康が気になる中高年の方々や美意識の高い女性を中心に注目を集めている話題の食品となっています。

 

ただ、酢には穀物酢果実酢もろみ酢など様々な種類があり、それぞれの酢によって得られる効果や効能が若干異なるため、酢選びはとても重要になります。

若い女性から人気の高い組み合わせ「はちみつ×りんご酢

 

アメリカ発祥の「りんご酢」は、りんごの果汁をたっぷり使って作られるため、ふわりとりんごの甘くて優しい香りとサッパリとしたフルーティな味わいが魅力的な女性に人気の酢です。

 

りんご酢には穀物類が使用されていないのでアミノ酸は一切含まれておりませんが、その代わりにカリウムなどの栄養成分を豊富に含んでいますので、高血圧予防便秘解消整腸作用疲労回復筋肉痛の緩和などを期待することができます。

 

そんなりんご酢に「はちみつ」を加えたら、どのような効果や効能が得られるのでしょうか。

 

りんご酢にはちみつを加えると、

・関節痛の予防と緩和

・胃の強壮作用

・便秘解消

・ダイエット効果

・抗フリーラジカル作用によるお肌の状態改善

・口臭の予防と改善

・抗炎症作用

など、りんご酢のみで摂取するよりもより高い健康効果を期待することができるようになります。

 

りんご酢にはちみつを加える摂取方法は、健康を向上させて病気への抵抗力を高めることができる最も優れた自然療法の1つとして世界中から注目を集めているのですが、使用する食品に化学添加物などが使用されていると効能を低下させてしまいますので、必ず100%オーガニックで未加工の食品を使いましょう。

 

こちらの記事もどうぞ

りんごとはちみつ レシピと効能


中高年から人気の高い組み合わせ「はちみつ×黒酢

近年の健康ブームによって話題を集めている「黒酢」は、長い時間をかけてゆっくりと発酵・熟成させて作られているため、穀物酢のなかで最もアミノ酸含有量を誇ります。

また、黒酢にはアミノ酸の他にビタミンミネラル類もバランスよく含まれているため、高血圧予防血流改善抗酸化作用大腸がんの抑制効果など、中高年の方々が抱える健康に対する悩みを解消する効果を期待することができます。

 

そんな黒酢に「はちみつ」を加えると、どのような効能が得られるのでしょうか。

 

黒酢にはちみつを加えると、

・疲労回復効果

・ダイエット効果

・エネルギー補給

・便秘解消

・基礎代謝の向上

・血液サラサラ効果

など、黒酢だけで摂取するよりもより高い健康に関する効果や効能を得ることができます。

 

ただし、黒酢もはみつも摂り過ぎてしまうと、下痢などの体調不良を引き起こす原因となりますので、「健康のためだから」といって大量に摂取しないように気を付けましょう。

 


 

今回は女性から人気の「りんご酢」と中高年の方々のあいだで話題の「黒酢」にはちみつを加えたときに得られる効果や効能をご紹介させて頂きましたが、いかたでしたか。

他にも「酢しょうが」や「レモン酢」などにはちみつを加えることで、それぞれの酢が持つ健康や美容に関する効果や効能を高めることができますので、この機会に様々な「酢」と「はちみつ」を組み合わせて、健康な身体を維持してゆきましょう。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA