朝食にオススメ!はちみつとアボカドのコクありデザートレシピ

デザートを作る際に多くは砂糖を使用しますよね。
砂糖の特徴は、クセのない淡泊な甘さがある事です。
しかし、たんぱくな砂糖を使用したデザートを朝食べると、体が重たくなることがありませんか?

そこで、砂糖の代わりにはちみつを使用する事によって、砂糖にはない、
さっぱりとした味わいと上品な香りやコクを料理に与えてくれるので朝食に最適なんです!

今回は、時間のない朝でも簡単に出来るはちみつ料理を作りましたので、ご紹介致します。

「はちみつとアボカドのデザート」

【材料】

・アボカド      1個
・バナナ       1本
・ヨーグルト     100g
・はちみつ      大3
・牛乳        50cc
・ミント       適量

【作り方】

1.アボカドは半分に切り、種を外し、スプーンを使用して皮から実を取り出します。
2.皮から取り出したアボカドと皮を剥いたバナナ、ヨーグルト、はちみつ、牛乳をミキサーに入れ、混ぜ合わせます。
3.全体が混ぜ合わさったら、器に盛り、上にミントを乗せて、完成です。

【ポイント】

1.アボカドを皮から取り出す際は、スプーンを使用すると、綺麗に皮から取り出す事が出来ます。
2.アボカドやバナナの他に、りんごやアイスクリームを加えても、美味しくなります。

また、牛乳の代わりに、豆乳を使用しても、ヘルシーに仕上げる事が出来ますので、ぜひご参考下さい!

【まとめ】

砂糖の代わりにはちみつを使用する事によって、さっぱりとした甘みとコクのある甘みの両方を食材に与える事が出来ます。
また、はちみつをデザートに使用する事によってお子様でも安心して召し上がる事が出来ます。

下記ショッピングサイト「神戸菓子工房 ハニーデュウ」は、はちみつ専門店です。

・優しい花の香りでクセが無くすっきりとした甘さが人気の長野県産【アカシアはちみつ】
・口の中でサクッととろける「ラング・ド・シャークッキー」に国産はちみつと、優しい甘さのホワイトチョコレートを挟んだ【はちみつラングドシャ】など、オリジナル商品を多数取り揃えております。
こちらのサイトから購入する事が出来ますので、ご覧ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA