美容効果の高いはちみつを効率良く摂取!キャベツのはちみつツナ和えレシピ

料理を作る際はちみつを加えて加熱調理する事によって、料理にコクと照りを与える事が出来ます。
しかし、加熱をするとはちみつの成分であるビタミンCを壊してしまいます。

そこで、はちみつの成分を壊す事なく、美味しく簡単に出来る料理をご紹介致します。

「キャベツのはちみつツナ和え」

【材料】

・キャベツ        1/4個(小玉)
・シーチキン        1缶(70g)
・☆濃口醤油        大1
・☆はちみつ        大2
・☆ラー油         少々
・糸唐辛子         適量

【作り方】

1.キャベツの葉の大きい部分を手でちぎり、全体を均等な大きさにします。
2.鍋に塩を入れたお湯を沸かし1のキャベツをサッと(5~10秒位)くらい、塩茹でをした後流水で冷やします。
3.ボールに☆の調味料を合わせます。
4.流水で冷やしたキャベツをよく絞り、3のボールの調味料と混ぜ合わせます。
5.器に盛り付け、上に糸唐辛子を飾れば、完成です。

【ポイント】

☆キャベツを塩茹でする事によってキャベツの旨味と甘みを増加させる事が出来ます。

【まとめ】

はちみつに含まれる、上品な甘みとラー油の辛味を組み合わせる事によって、甘辛いタレが出来上がります。
またはちみつは、古くはクレオパトラも美肌を保つ為に、愛用していたとされ、「天然の食べれる美容液」と言われ体に良い成分が190種類も含まれているまさに天然の美容液です。

加熱するとはちみつに含まれるビタミンCの効果が薄くなってしまう為、今回の料理の様に食材に和えて使用する事によって、効率良くはちみつのい成分の摂取する事が出来ます。

下記のショッピングサイト「神戸菓子工房 ハニーデュウ」は、はちみつ専門店です。
・優しい花の香りでクセが無くすっきりとした甘さが人気の長野県産【アカシアはちみつ】
・口の中でサクッととろける「ラング・ド・シャークッキー」に国産はちみつと、優しい甘さのホワイトチョコレートを挟んだ【はちみつラングドシャ】など、オリジナル商品を多数取り揃えております。

下記のサイトから購入する事が出来ますので、ご覧ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA