はちみつで照りとコクがアップ!蜂蜜を使用した麻婆豆腐レシピ

辛いのが特徴的な麻婆豆腐ですが、はちみつを加える事によって照りやコクの他にまろやかな甘みも加える事が出来ます。
今回は豚小間切れ肉を使用していますがもちろんひき肉を使用してもお作りいただけます。
辛いのが苦手だけども麻婆豆腐が食べたい方にオススメのレシピですのでご参考下さい。

「はちみつ入り麻婆豆腐」

【材料】

・豚小間切れ肉(ひき肉でも可) 200g
・絹ごし豆腐(木綿でも可)   300g
・生姜             1欠け(15g)
・ネギ             2本
・にんにく           1欠片
・ごま油            大1
・豆板醤            大1
・甜面醤            大1
・☆水             600cc
・☆濃口醤油          大2
・☆はちみつ          大2
・☆酒             100㏄
・水溶き片栗粉         適量
・山椒             適量
・七味唐辛子          適量

【作り方】

1.豚小間切れが大きい場合小さく切ります。生姜・にんにくはみじん切りにしネギは小口切りにします。
2.フライパンにごま油をしき、みじん切りにした生姜・にんにく・豆板醤・甜面醤を入れ弱火で香りが出るまで熱します。
3.香りが出たら水と☆の調味料を入れ煮ます。アクが出てくる為、丁寧に取り出します。
4.アクが出なくなったら、水溶き片栗粉であんにし角切りにした豆腐を入れ豆腐が崩れない様に全体を混ぜます。
5.器に盛り付け、山椒・七味唐辛子・刻んだネギを振りかけたら完成です。

【ポイント】

・アクを取り除かずにそのまま仕上げてしまうと臭みが残った麻婆豆腐に仕上がってしまいます。その為、アクは丁寧に取り除くのが美味しくする為のポイントです。

【まとめ】

麻婆豆腐は、日本の煮物に近い料理です。
砂糖の代わりに、はちみつを使用する事によって、砂糖を使用した時には出せない、照りとコクを料理に加える事が出来ます。
そして砂糖は取り過ぎると体を冷やしてしまいますが、はちみつは逆に体を温めてくれますので、寒い季節には特に摂取する事をオススメ致します。

 

下記のショッピングサイト「神戸菓子工房 ハニーデュウ」は、はちみつ専門店です。

・優しい花の香りでクセが無くすっきりとした甘さが人気の長野県産【アカシアはちみつ】
・口の中でサクッととろける「ラング・ド・シャークッキー」に国産はちみつと、優しい甘さのホワイトチョコレートを挟んだ【はちみつラングドシャ】など、オリジナル商品を多数取り揃えております。

こちらのサイトから購入する事が出来ますので、ご覧ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA