万能!はちみつ醤油ドレッシングでキャベツをたっぷり頂きましょう!


はちみつの自然な甘さは実は調味料として最適なんですよ!
コクや風味がしっかりあり存在感のあるはちみつですが、様々な調味料との相性は抜群!定番調味料の味噌や醤油とも非常に良く合います。今回はそんなはちみつと醤油を合わせた、おつまみにもぴったりなピリ辛おつまみキャベツをご紹介します。
はちみつと醤油を合わせると砂糖とは違う深みのあるじょっぱさを出すことができます。
そんな両者の良さを引き出したドレッシングは野菜を美味しくしてくれます。隠し味にラー油を加えることでピリッとした辛みが後引きます。食欲のない時でも食べやすいサラダです。キャベツを消費したい時や、あと一品欲しい時に是非お試しください。

「ピリ辛おつまみキャベツ」

【材料】 2人分

・キャベツ 1/6くらい
・ハム・鶏ささみなど
・煎りごま 適量

ドレッシング
★はちみつ 小さじ1
★醤油   小さじ4
★酢    小さじ4
★ごま油  小さじ1
★ニンニクチューブ お好み(1〜2cm程度)
★ラー油  適宜

【作り方】

1.キャベツは一口大にカットし、レンジで2分弱加熱し少し柔らかくしておきます

2.次にはちみつ醤油ドレッシングを作ります
★の材料を合わせてしっかりとよく混ぜ合わせておきます

3.ハムは好みの大きさにカットしておきます。鶏ささみを使う場合は加熱後に細かくさいておきます

4.1のキャベツにハム等を合わせて、さらにゴマ、はちみつ醤油ドレッシングを加えてしっかりと混ぜます

【ポイント】

1.キャベツは歯ごたえが残る程度の柔らかさが美味しいです。作る量や、キャベツによって加熱時間を調整してください。
2.ラー油の量はお好みで。
ささみ等を使用する場合は具材自体に塩気がないのでドレッシングの量を多めに使った方が美味しく召し上がれます。

【まとめ】

いかがでしたか?とっても簡単で冷蔵庫に残ったキャベツの使い道に困った時に重宝するレシピかと思います。

近年健康食として改めて注目されているはちみつですが、定番のホットケーキや、トーストだけでなく、調味料として利用すれば、日々の食卓に手軽に沢山とり入れることができます。
またはちみつは砂糖と違って溶けやすく、馴染みやすく、からみやすいところも使いやすさのポイントです。
今回のはちみつ醤油ドレッシングも、はちみつを入れることで酢カドを取りマイルドな深みのある味に仕上がっています。いつものサラダに飽きた時や、お酒のおつまみとしてもおすすめです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA