はちみつを使ったデザートレシピ

夏の定番。かき氷のはちみつレシピ

 

いまやワールドワイドなひんやりスイーツとして世界中から愛されている日本発祥のひんやりスイーツ「かき氷」ですが、ここ数年ネット上でかき氷のシロップに関する健康問題が話題となっています。

 

実はスーパーやデパートなどでよく見かけるかき氷シロップの多くが想像を超える量の食品添加物が使用されており、一部の食品添加物には糖尿病やアレルギー、呼吸困難、食べ合わせによる未知の有害性などを引き起こす原因とされており、子どもたちにかき氷を食べさせたいけど病気になってしまったらどうしようと心配されている親御さんもたくさんいます。

 

そこで、今回はかき氷シロップのように甘くて栄養価が高く、健康や美容に関する効果や効能が期待できる「はちみつ」をたっぷり使った体に優しいかき氷レシピをご紹介します。

続きを読む

夏レシピ♪「はちみつレモンのソーダゼリー」

暑い季節はどうしてもアイスクリームやかき氷など、冷たいものを食べてしまいがち。

でも、お腹を冷やしすぎるのも心配ですね。

そんな時には、爽やかなはちみつレモンの組み合わせで、清涼感溢れるおやつはいかがでしょうか。

続きを読む

<はちみつのお菓子レシピ> ヌガー

ヌガーはソフトキャンディやキャラメルに似た不思議な食感のお菓子です。

本格的な白いヌガー作りには手間とコツが必要ですが、家で手軽に作る方法もあります。

好みのナッツ類やドライフルーツ、はちみつをたっぷり使った手作りヌガーはおやつにもピッタリです。

続きを読む

<はちみつのお菓子レシピ>生チョコ

ココアパウダーの香りと口どけの良さがチョコレート好きにはたまらない生チョコ

シンプルな材料でできる生チョコはお菓子作り初心者でも作りやすいスイーツです。

はちみつをプラスすると味に深みが増しておいしさがアップ。

バレンタインデーだけでなくちょっとしたギフトとしても使えます。

続きを読む

はちみつとミルクが薫る春のスイーツ!「おひな祭り♪菱餅カラー3色ゼリー」

おひな祭りに欠かせない菱餅。お家ではなかなか作れないので、はちみつとミルクで菱餅カラーのゼリーを作ってみましたよ!

お子様が大好きな、ふんわりはちみつミルク味で、桃の節句をお祝いしましょう。

1.菱餅カラーの意味

緑(蓬)は厄除け、白(菱の実)は子孫繁栄、赤(クチナシの実)は魔除けを表していると言われ、この3色を、下から、緑→白→赤(桃)の順に重ねることで、雪(白)の下で、新芽(緑)が芽吹き、雪の上には桃の花が咲く(赤)という、春の情景を表現しているそうです。

子供の健康を願いながら、春の訪れを祝う、風流で雅なお菓子ですね。

 

2.はちみつとミルクで作る簡単スイーツレシピ!「おひな祭り♪菱餅カラー3色ゼリー」

(材料)グラス約6個分

☆一段目 抹茶ミルクゼリー

  牛乳 250cc

 抹茶 大さじ2

 ゼラチン 5g

 お湯 50cc

 練乳 大さじ1~2(お好みの甘さで)

☆二段目 ミルクゼリー

 牛乳 250cc

 ゼラチン 5g

 お湯 50cc

 はちみつ 大さじ1~2(お好みの甘さで)

☆二段目 苺ミルクゼリー

 牛乳 200cc

 ゼラチン 5g

 お湯 50cc

 苺 3~4個

 はちみつ 大さじ1~2(お好みの甘さで)

(作り方)

1.ゼラチンを分量のお湯で溶かし、抹茶と練乳を溶いた牛乳に混ぜて器に注ぐ

2.ゼラチンを分量のお湯で溶かし、牛乳、はちみつを混ぜて、「1」が固まっているのを確認し、上から注ぐ

3.苺と牛乳とはちみつをミキサーにかける

4.ゼラチンを分量のお湯で溶かし、「3」の苺ミルク、はちみつを混ぜて、「2」が固まっているのを確認し、上から注ぐ

5.苺ミルクの層も固まったら、上からはちみつで飾りを描く。アラザンや、フルーツでトッピングすると、可愛い仕上がりに

3. きれいに仕上げるレシピのコツは?

・とても簡単なので、コツというほどのものはありませんが、層にする際、下の段が完全に固まっているのを確認し、ゼリー液が冷めてから注ぐことが大切です!

・ゆるめの仕上がり分量ですので、菱形に型抜きして作りたい場合は、牛乳の量を50ccずつ減らして作ると固めに仕上がります。