効能

冬のトラブルに役立つはちみつ

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_m

季節の移り変わりは早いもので、あっという間に寒くなってきましたね。冬になると主に女性を悩ませるのが肌のトラブルや冷え性です。また、急激に気温が下がって風邪をひきやすくなったりインフルエンザが流行したりするのもこの季節ですね。そんなやっかいな冬トラブルにはちみつが役立ちます!上手くはちみつを使って冬を乗り切りましょう。

続きを読む

酵素シロップの効果と栄養

0b25d07d6f80cd24cb1f0334c0e7675f_s

代謝をUPさせ、ダイエットや美容に効果があると話題の「酵素」。生の野菜や果物に含まれるものなので、丸ごとミキサーにかけたフレッシュジュースやスムージーにも酵素の力は期待できますが、「酵素シロップ」というものを手作りするのが流行っています。酵素シロップは果物を砂糖と一緒に発酵させてできる酵素を凝縮させた原液のようなものです。とても簡単に、かつオリジナルのものが作れるとあって人気です。

続きを読む

ゼロから学ぶ疲労回復にオススメはちみつレシピ

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

部活でマネジャーがレモンのはちみつ漬けを差し入れてくれる。

そんなシチュエーション、誰もが見たり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。

これははちみつレモンが疲労回復に効果があるからです。はちみつだけでも疲労回復に効果がありますが、他の食材を組み合わせることでより一層大きな効果が期待できます。

続きを読む

はちみつと腸内フローラの関係

398211

近年、健康雑誌を読んだりテレビの健康番組を観たりしていると『腸内フローラ』や『腸内環境を整える』などの言葉が目立つようになりました。腸内の細菌の状態が私たちの健康や病気に影響を与えることが研究によって大きく解明されるようになったためです。

便秘解消というとヨーグルトや納豆などの発酵食品や、ゴボウや海藻などの食物繊維を摂ると良いことが一般には知られていますが、実ははちみつも腸内環境を整えるのに一役買う食品です。今回ははちみつと腸内フローラの関係性についてお伝えします。

続きを読む

喉の痛みを治したい!プロポリスで喉のイガイガ痛みとおさらばしよう

喉の痛みってツライですよね。
風邪や乾燥、大きな声を出しすぎて、、などなど。

原因は様々あります。

「のどがイガイガする」

「声が出ない」

「飲み物やツバを飲み込むだけでも痛い」

と、症状もいろいろですね。

 

喉は、食べ物飲み物だけでなく、呼吸する酸素の通り道でもあります。

ウイルスや細菌にさらされて病原体に感染し易い部位といえるでしょう。

プロポリスでのどケア

プロポリスとは別名「天然の抗生物質」と呼ばれる、はちみつの副産物です。

なかなかプロポリスを見かけることはないかもしれませんが、プロポリス入りののど飴なら食べたことがある人もいるのではないでしょうか。

のど飴に使われるくらいですから、プロポリスはのどのケアに優れた効果を発揮します。

続きを読む

おいしい生姜はちみつの作り方とその楽しみ方

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_m

生姜とはちみつの相性がとても良いことを知っていますか?

生姜もはちみつ同様、強い抗菌&殺菌効果があり、抗酸化物質を含んでいるので身体にとても良い食品です。二つを組み合わせることでより強い効果が期待できます。

 

【生姜はちみつを作ろう】

生姜はちみつははちみつに生姜を漬け込んだもので、作り方はとても簡単!

密閉瓶などの保存瓶に生姜とはちみつをお好みの量で入れるだけ。半日から1日置くと生姜の成分や香りがはちみつに染み出て良いでしょう。

生姜はスライスを使用したり、すりおろしたものを使用したり用途に分けて作ると便利です。すりおろしたものの方が生姜自体も食べやすくなるので使いやすいかもしれませんね。

 

【生姜はちみつを使ったレシピ】

%e7%94%9f%e5%a7%9c%e3%81%af%e3%81%a1%e3%81%bf%e3%81%a4%e3%81%8a%e6%b9%af%e5%89%b2%e3%82%8a

<お湯で割る>

もっともシンプルな使い方です。

大さじ1に対してお湯200ccの割合でお湯で割りましょう。お好みでレモンをいれるのも良いです。

 

<紅茶に入れる>

紅茶にお好みで入れると簡単ハニージンジャーティーが完成です。

 

<生姜はちみつの牛肉しぐれ煮>

・材料

牛肉の切り落とし  50g

生姜はちみつと醤油 各大さじ1

酒         少々

・作り方

牛肉を炒めて、生姜はちみつと醤油、酒で味付けをして水気がなくなるまで弱火で煮ます。

日本人が大好きな甘辛いしぐれ煮ができちゃいます。

%e8%b1%9a%e8%82%89%e3%81%ae%e7%94%9f%e5%a7%9c%e7%84%bc%e3%81%8d

<豚肉の生姜焼き>

生姜焼きの場合はおろした生姜の生姜はちみつを使うと良いです。

 

・材料

合わせ調味料(生姜はちみつ・醤油・酒・みりん 各大さじ1)

豚バラ肉 2~3枚ほど

・作り方

豚肉を油で両面焼いたら合わせ調味料を入れる。全体にからまったら完成☆

 

あらかじめ漬け置く必要がないのでとても簡単ですね。

 

<その他の料理にも>

これ以外にも肉ジャガや筑前煮、魚の煮つけなどにも使えます。生姜はちみつが砂糖やみりんの甘味料と薬味の2つの役割を持つので、あとは醤油で味付けをするだけで済みます。和風のおかずを作るのにもってこいですよね。

 

【まとめ】

生姜には殺菌作用以外にも発汗作用を高める効果があったり食欲を増進させる効果が期待できたりと、とても万能な食材です。

同じく万能なはちみつと掛け合わせた生姜はちみつは、料理にもドリンクにも何でも使えるので一瓶作り置きしておくと重宝します。お湯で割ったり紅茶に入れたりというのもとても簡単にできるので、忙しい冬の朝に飲むと体が温まりますね。

 

 

 

参考文献等

主婦と生活社『蜂蜜力 体の中から外から元気になる!』P29

記事作成にあたり、こちらの書籍を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

↓↓↓はちみつ製品を少しずつ販売しています。↓↓↓

%e3%83%8f%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%a5%e3%82%a6