<はちみつのお菓子レシピ> ヌガー

ヌガーはソフトキャンディやキャラメルに似た不思議な食感のお菓子です。

本格的な白いヌガー作りには手間とコツが必要ですが、家で手軽に作る方法もあります。

好みのナッツ類やドライフルーツ、はちみつをたっぷり使った手作りヌガーはおやつにもピッタリです。

続きを読む

<はちみつのお菓子レシピ>生チョコ

ココアパウダーの香りと口どけの良さがチョコレート好きにはたまらない生チョコ

シンプルな材料でできる生チョコはお菓子作り初心者でも作りやすいスイーツです。

はちみつをプラスすると味に深みが増しておいしさがアップ。

バレンタインデーだけでなくちょっとしたギフトとしても使えます。

続きを読む

はちみつが薄毛に良いって本当?

髪が薄くなりヘアスタイルが決まらなくなったと感じたことはありませんか?

いつまでも美しくありたいと願う女性にとって薄毛は大問題です。

数々の研究からはちみつが育毛に効果的であることがわかってきました。

どうしてはちみつが薄毛の対策に良いと言われるのか理由を探っていきましょう。

 

続きを読む

はちみつと梅干しの健康効果をご紹介!

最寄りの道の駅やスーパー、デパートなどに完熟して黄色になった形の良いキレイな梅が店先に並ぶようになると、「今年も梅干しを漬ける時期がやってきた」と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

梅干しとなる梅には、梅干しを漬けるのに適した南高梅をはじめ、白加賀や古城など様々な品種がありますが、他にも梅酒梅ジュースに適した品種やカリカリ梅に適した品種など、それぞれの品種によって適した加工方法が変わってきますので、今年初めて梅干しを漬ける方は梅干し作りに適した品種の梅を使うようにしましょう。

 

日本で梅干しが食べられるようになったのは、いまから2000年以上前からだと言われており、当時は漢方として、また縁起の良い食べ物として多くの人々から愛されてきました。

しかし、梅干しといえば、涙が出るほど強烈な酸味を持つ食べ物でもあるため、すっぱいものが苦手な方にとっては、あまり好みの味とは言えないのではないでしょうか。

 

そんなすっぱいものが苦手な方にオススメしたいのが「はちみつ」です。

なんと、はちみつには梅干しの酸味をマイルドにさせることができ、さらに梅干しが持つ健康美容効果を高める作用があるため、すっぱいものが苦手な方以外の方々にもオススメです。

 

では、さっそくはちみつと梅干しで得られる健康や美容に関する効果や効能をご紹介します。

続きを読む

はちみつと子育てのお話

2017年4月7日(金)、東京都足立区内の生後6ヶ月の男児が乳児ボツリヌス症で死亡したという知らせが全国各地に報道され、大きな話題となりました。

 

死亡した男児は、生後4ヶ月頃からはちみつを混ぜた市販のジュースを1日2回、およそ10g与えられていたそうで、2月20日にけいれんや呼吸不全などの神経症状が表れたため医療機関へと搬送されたのですが、3月末に亡くなりました。

その後の調べで、死亡した男児の便や自宅のはちみつからボツリヌス菌が検出され、男児が死亡した原因はボツリヌス菌の感染による乳児ボツリヌス症であると断定されました。

死亡した男児の家族は、「1歳未満の乳児にはちみつを与えてはいけないことを知らなかった。栄養があると思った」と話しています。

 

東京都が行った乳児ボツリヌス症に関する調べによると、記録が残っている1986年以降、今回のようなケースを含め、全国各地で36例もの発症が確認されていることが明らかとなり、厚生労働省は「1歳未満の乳児にはちみつを与えないように」と注意を喚起しています。

 

今回は、これ以上はちみつが原因で不幸になってしまう赤ちゃんや家族を増やさないために、はちみつと子育てについてお話したいと思います。

 

続きを読む

はちみつに含まれているビタミンの秘密

「はちみつの歴史は人類の歴史」ということわざのとおり、スペイン東部にあるラ・アラーニャ洞窟の壁には紀元前6000年頃に描かれたとされるはちみつを採る人々の姿が描かれており、紀元前5000年頃には世界で初めて養蜂家が誕生したと言われています。

 

また、日本でも奈良時代に記された「日本書紀」の推古35年のくだりに『夏五月、蠅有り、聚集まれり、その凝り累なること十丈ばかり、虚に浮かびて以て信濃坂を越ゆ。鳴く音雷の如し。すなわち東のかた上野国に至て散りぬ』とあり、この頃からみつばちに関心を抱いていたことが分かります。

そして、「日本書紀」皇極2年のくだりには『百済の太子余豊、蜜蜂の房四枚を持って三輪山に放ち、養う。しかれどもついに蕃息らず』と記載されており、奈良県の三輪山で養蜂を試みたが失敗に終わったことが綴られており、天平11年には対岸の渤海国から「文王致聖武天皇書」に添えてはちみつが献上されたなど、様々な古文献にはちみつの名が登場しています。

 

昔も今も世界中の人々から愛されているはちみつですが、なぜはちみつはこんなに多くの人々の心を惹き付けているのでしょうか。

 

その秘密は、はちみつに含まれるビタミンに秘密があります。

続きを読む

ビーズワックス(蜜ろう)とは?気になるその効果や効能をご紹介!

コスメを手作りするのが趣味な女性やオーガニックコスメを愛用されている女性を中心に人気を集めている「ビーズワックス」とは、日本では「ミツロウ (蜜蝋)」と呼ばれており、ミツバチ (働きバチ)たちが六角形の巣を作る際、腹部にある蝋鏡 (ろうきょう)という分泌腺から分泌される液 (ロウ)のことを指します。

 

ビーズワックスは、はちみつを採り終ったミツバチの巣を熱と圧力を加える、もしくは、お湯で煮溶かして採れたロウを固めて作っているのですが、ミツバチの巣によって濃黄色黄橙色茶色など様々な色のビーズワックスが完成します。

もともと働きバチから分泌された直後のロウは透明なのですが、巣が使用されるようになると、ミツバチたちのからだに付着している花粉プロポリス、幼虫たちの繭、排泄物などが混ざり合い、徐々に黄色みを帯びてゆくそうです。

そのため、ミツバチたちがどのような生活を送っていたのかでビーズワックスの色が濃黄色になったり、茶色になったりするのです。

続きを読む

ストレスを和らげよう。はちみつでリラックスタイム!

経済協力開発機構「OCED」にてOCED加盟国の中で最も自殺者の多い国として毎年1位2位を争っている韓国とハンガリーですが、なんと日本も負けず劣らず自殺者の多い国としてその名が挙げられています。

ただ、日本で自殺者が多い理由は、韓国やハンガリーのものとは大きく異なり、精神的なストレスによるものが大きいとされています。

特に日本は21世紀を迎えてから若年層の自殺者が20年以上先進国トップクラスという状態になっています。

 

ストレスがココロとカラダに与える影響は、今まで年齢や性別などによって症状が異なっていたのですが、最近では中高生でも大人と同じ、肩こり腰痛うつ病などの症状が表れると言われています。

 

特にうつ病は、しばしば自殺企図や心気妄想を抱くといった症状を呈する場合があるため、たいへん危険な精神疾患だとされています。

 

そこで、今回はうつ病や肩こりなどの原因となるストレスを和らげる効果を持つとされる「はちみつ」を使ったリラックスする方法をご紹介します。

続きを読む

脳のエネルギー源に!はちみつの効果や効能をご紹介

「最近イライラしたり、憂鬱な気分になりやすい」

「しっかり眠ったのにカラダの疲れが取れない」

「日中ボーっとしてしまい、仕事や家事でミスが増えた」など、

こういった症状が表れている方は、脳が疲れている可能性があります。

脳が疲れるってどういうこと?」と疑問に思われた方も多いと思います。

 

私たちの脳は、頭や目を使い過ぎたり、過度なストレスが溜まると、情報をうまく処理しきれなくなり、正常に機能しなくなってしまいます。

その結果、イライラや憂鬱な気分になったり、たっぷり眠ったのに疲れが取れなかったり、日中頭がボーっとしてミスが増えるなどの症状が表れるようになるのです。

では、脳の疲れを解消するためには、いったいどうしたら良いのでしょうか。

続きを読む

腸活!おすすめのはちみつレシピ

ここ数年、幅広い世代の女性を中心にブームとなっている『腸活』。

最近では、健康や美容に関する最新情報を発信しているテレビ番組や雑誌などのメディアでも多数特集が組まれており、腸活ダイエットや腸活をテーマにしたアプリなども続々と誕生しています。

 

なぜ、ここまで腸活に注目が集まっているのかと不思議に思っている方もたくさんいると思います。

 

腸活とは、腸内をキレイに保つために生活習慣や食生活を正しい方向へと働きかけるメゾットのことであり、腸内環境を整えることで“溜めないカラダ”を作ることができるのです。

 

でも、大人になると生活習慣や食生活を改善することは、とても難しいことですよね。

そんなあなたにおすすめなのが「はちみつ」を活用した腸活です。

続きを読む