動脈硬化

はちみつと血圧の関係性

日本人の3人に1人が高血圧と言われる現代では、超高齢者化社会によって今後さらに高血圧患者が増えると予想されており、ストレス管理や生活習慣の改善、食生活の見直しなどが求められています。

 

高血圧になると何がいけないのかと疑問に思っている方も多いと思います。

 

高血圧とは、安静にした状態での血圧が常に正常値よりも高い状態のことを言います。

高血圧になってしまうと、常に血管へ負担をかけていることになるため、血管内部が傷付いたり、柔軟性が無くなって硬くなり動脈硬化などを引き起こす原因となります。

しかし、高血圧は自覚症状のない病気ですので、ほとんどの方が重症になるまで放置されているのが現状です。

続きを読む

プロポリスが体にいいのはどうして?

079667a5118e483a3958f5b712ac728e_m

プロポリスははちみつができる過程で、ミツバチが花の蜜と一緒に持ち帰ってくる樹木の分泌液から抽出される液のことです。ミツバチはその樹木の分泌液を巣に塗ってバリアを張ります。巣はこのプロポリスに守られているため、無菌状態が保たれています。はちみつは強い殺菌力が魅力的な食品ですが、それはこのプロポリスによるものなのです。もちろんミツバチははちみつを守るためだけにそれを塗るわけではありません。巣の中には働き蜂や女王蜂が密集した状態で生活しています。湿度も高い巣ではウィルスは天敵です。巣の中に入ってしまうと一気に蔓延し、ミツバチたちは生きていけません。強い殺菌力はミツバチたちの生きる術なのです。

続きを読む